2008年11月28日

ローマ帝国の系譜

ローマの歴史は非常に長いですね。

紀元前7世紀にイタリア中部に都市国家ローマが誕生し、
やがて地中海一帯を押さえて、ローマ帝国となり、
東西分裂して最終的に滅亡したのが1,453年。

実に2,000年の年数が経っています。

途中ですが、ぽちっとクリックをば、お願い致します。
励みになりますので。
にほんブログ村 歴史ブログへ


それだけではありません。最後の東ローマ皇帝の姪が
モスクワ大公国に嫁いだ事を根拠に、モスクワ大公は、
以降「ツァーリ」=「カエサル」=皇帝を名乗ります。

これが後のロシア「帝」国の起こりです。
モスクワは第3のローマと呼ばれています。

ロシア帝国は歴史上ではつい最近といってよい1917年まで
存続していました。
たった90年前ですね。

まだまだあります。(以下続く)




東ローマ帝国その他歴史を語るブログのTopヘ
posted by 佐吉 at 06:59| Comment(0) | 東ローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。